周辺環境は徹底チェック:新築一戸建て選びで必要なこと

子育てしやすい街

家

相模原市は神奈川県北部に位置する街であり、東京の主要都市である八王子市や多摩市等と隣接しています。神奈川県内でも比較的大きな人口規模を擁し、首都圏南西部の核の街の一つとして位置づけられています。京王線やJR線、小田急線等複数の鉄道路線が域内を走っており、東西南北どこにアクセスするにも便利なロケーションにある一方、緑にも恵まれていて子育て環境にも良いことから人気の高い住宅地となっています。そのため、相模原市の住宅市場は比較的規模が大きく、マンションや一戸建て住宅のバランスも取れているのが特徴です。相模原市は規模が大きいため、住宅の開発余地も残っており、新築一戸建て住宅や新築マンションの供給も比較的多いのが特徴です。

相模原市で新築一戸建て住宅を購入する際には、不動産業者が建売している新築一戸建てを購入するか、土地を購入してそこに注文住宅を建てるかの二通りの選択肢があります。一般的には建売の新築一戸建て住宅の方が注文住宅よりも安いものですが、相模原市では場所によっては土地が非常に安価で購入する事が可能であるため、エリアによっては建売の戸建て住宅を購入するより、土地を買ってその上に注文住宅を建てた方が安くあがるケースがあります。コストが安いのであれば住宅のデザインや間取りを購入者自身で決める事ができる注文住宅の方がより満足の行く住宅を手に入れる事ができるので、建売住宅を購入する前にはその周辺エリアで安い土地が売りに出ていないかをチェックすると良いです。

優良住宅を検討

つみきの家

職人技が光る住宅が多いのが京都ならではの特徴で、工法のみならず、携わる職人にもスポットが当てられ、長期優良住宅が建てられています。中古での戸建て購入の場合にも、築年数よりも古さを感じにくい物件も多数存在しています。

もっと見る

相場をよく確認しよう

一軒家

名古屋の戸建て物件には、地域によって大きな差があります。利便性重視で選んでいると、とても高い物件の購入となってしまいます。最も高いところと、安いところとでは倍ほどの差があり、毎日の通勤時間を数十分ほど我慢をすれば、お得な戸建て物件が購入できます。

もっと見る

神奈川の有名都市

インテリア

藤沢市は神奈川県内でも人気都市であり、東京への通勤圏内であることと有名大学などが多い豊かな街であることが魅力となっています。戸建て住宅に住む場合には、分譲地も多いので自分の好みと一致している分譲住宅を選ぶと良いでしょう。

もっと見る